エンジン廻り

NAS_image_engine

150105nakanihon013150105nakanihon001

主なサービスメニュー
スーパーチャージャー取り付け 86&BRZ
スタンダード オーバーホール
精密バランス オーバーホール
カムシャフト変更
ターボチャージャー変更
パワーFC 現車セッティング
燃焼室加工
ポート加工研磨

特に得意とするのは、やはり日産のRB26、VQ35、SR20、L6になりますが、メーカー問わず、ロータリー以外のエンジン何でもご相談下さい。最近では、やはり第2世代のGT-Rのサーキットにて本領を発揮させるエンジンから末永く街乗りからワインディング等、大切にお乗り頂けるオーナー様も多くなってきております。

150105nakanihon032

 エンジン製作に関しましては、RBエンジンより以前の日産を支えたL型エンジンのメカチューンを長年追求してきたノウハウを元に、RB26にしても加給機だけに頼らず、先ずはエンジン本体の強化と効率の良いエンジン製作ありきにてをモットーにして製作してきました。

 一般的なオーバーホールにしても、純正部品も値上がりが著しく、チューニングパーツで予算を組んだ方が良い場合もある時代になってきました。オーナー様の情熱、目的、愛着等、予算を元に一緒にご相談しながら末永いカーライフを共に歩んでいきたいと思います。

エンジン組立て室も完備しておりますので、安心して気温、湿度、ほこり等を考えずに精密オーバーホールができる環境の工場ですので、一度ご来店して、お話をしに来て下さい。

経験豊富なチューナーが、精密にバランス取りをし、きっちり組み上げたエンジンを是非ご堪能下さい。

エンジン製作内容:日産のVQ35エンジン

150105nakanihon015
V6エンジンのチューニング
エンジン製作になります。

150105nakanihon019
日産の直6エンジンのRB26はある意味、一番美しいエンジンかと?L6エンジンと、RB26エンジンが得意なエンジンになります。

150105nakanihon017
ポートの段付きと、形状変更による研磨になります。
作業最中なので、写真はバルブガイドごと削り込み後でバルブガイドをリン青銅製品に交換します。

150105nakanihon016
ピストンの重量を全て0・1g以内に合わせます。
ただし、コンロッドも同時にマッチングしてからになります。

綺麗な吹け上がりや振動の少ないエンジンを実現する為に必ずやりたい作業です。

150105nakanihon020
どんなエンジンでも、メカニカルチューニングが一番大切です。
ターボは後からの目標パワーと使用目的に合わせ込めば良いのかと思います。
その中でバルブタイミングはエンジンの性格を変えてしまう程の効果のある作業ですし大切です。
選ぶべきカムシャフトを決めてばタイミングを装備するターボで考えたりするのが一番楽しいかもしれません。ただ失敗したくもない部分でもあります。

Comments are closed.